お盆明けの金欠状態をお金を借りて乗り切る!

お盆休みって出費が多いですよね・・・

世の中は7月末から夏休みに入り、8月15日前後の一週間ははお盆休みになります。

せっかくの夏ですし、せっかくの連休なので、何か夏の思い出になるようなイベントを企画したいのが普通ですよね!

我が家も小旅行に行ったり、海に行ったり、普段は行かないようなレストランに外食に行ったりしていたら、私の財布からお金がなくなっちゃいました(^_^;)

私の給料は相変わらず安く、全く余裕がありません。。おまけに今年はボーナスの一部カットがありました。。。

さらにうちの会社の給料日は25日なので、お盆休み明けから給料日まではまさに金欠なのです。。

そんな時に限って、昔の旧友から連絡があって、「久しぶりに飲もうぜ!」といった誘いがあるんですよね(^_^;)

行きたいのは山々なのですが、ホントにお金がないので、プロミスで10万円ほど借りて、この金欠状態を乗り切りました(^_^)

お盆休み明けはローン会社で補充!

お盆休み明けで金欠なのは私だけじゃないですよね(笑)

「お財布がピンチ!」って人は多いのではないでしょうか?

やっぱり、夏休みの連休ですからね。買い物したり、ドライブに出かけたり、バーベキューを楽しんだりとしますよね(^_^)

経済学の基本原則に「フリーランチはない」というものがありますが、「何かを犠牲にしないで何かを得ることはできない」という意味です。

お財布に入っているお金を犠牲にしないで、夏の思い出は作れません。

でも、夏の思い出を作った後に待っているのは金欠です(^_^;)

そして、金欠の時に限って、なにかと誘いが入ったり、お金がかかるトラブルが起こったりしますよね。。

そんな時は落ち込んでいないで、サクッとローン会社でお金を借りてしまいましょう!

給料日になったら返済すればいいだけの話ですから。

利息なんてたかがしれています。実質年率18%で10万円を15日間借りたとしても、利息はったの739円ですからね!

では、私が金欠の時にお世話になっているローン会社を紹介します。どこも親切だし、迅速に対応してくれますよ(*^_^*)

パソコン、スマホから申込できます。360日24時間申込OK!

サービス 実質年率/融資額 最短審査時間 特徴 対象
無利息期間あり
プロミス
4.5%〜17.8%
1〜500万円
最短30分 三井住友フィナンシャルグループのグループ会社
30日間無利息。(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)
平日14時までにWEB契約完了で当日振込。借入れ3秒診断。
主婦、学生でもパートやアルバイトで安定した収入がある場合は申込可能。
アコム
3.0%〜18.0%
1〜800万円
最短30分 三菱UFJファイナンシャル・グループ
30日間無利息。
3秒診断でお借入れ可能かすぐに分かる。
はじめての方でも来店不要で即日振込も可能。
10万円借りても返済は月5,000円からでOK。
主婦、学生、パート、アルバイト、派遣社員でもでも安定した収入があれば申込可能。
アイフル
アイフル
4.5%〜18.0%
1〜500万円
最短30分 一部上場企業
即日振込も可能。手続きはネットで全て完了。
自営業者、パート、アルバイト、派遣、主婦、学生でも安定した収入があれば申込可能。
モビット
モビット
3.0%〜18.0%
1〜800万円
最短30分 三井住友銀行グループ
「PCからWEB完結申込」なら申込み時に電話連絡と郵便物がなし。10秒簡易審査。
アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方でも安定した定期収入があれば利用可能。

すでに数社の会社から借り入れがある場合は、おまとめローンで複数ローンを一本化することで、返済額が減ったり、金利が下がったりすることがあるのでオススメです。

中央リテールなら最高金利でも13%なので、今の金利よりも下がる可能性は十分にあると思います。


他社でお断りされたお客様にもご融資できる可能性は十分にあります »

去年のお盆休みはハワイに行きました!

お盆休みといえば、去年は家族で初めてハワイ旅行に行ったんですよね!

夏のハワイはロマンチックで良かったですね〜。終わりかけていた嫁さんへの愛情がちょっと復活したような錯覚さえ覚えましたから(笑)

子供たちもビーチではしゃいじゃって楽しそうでしたね〜。良い思いでができました(^_^)

しかし、思い出の数に比例して、財布は軽くなります・・・(笑)

去年のお盆休み明けもホント金欠で、確かその時はアコムで5万円ほど借りた記憶があります。

今年もハワイとはいわず、どこか海外旅行に行きたかったのですが、会社の業績があまりよくなくボーナスが一部カット。。というわけで、今年のお盆休みは国内で過ごすことにしました。

来年のお盆休みは海外でも国内でもどちらでもいいので、お盆明けに金欠にならないように計画的にいきたいですね(^_^;)

おすすめサイト